TOP画像

自分の一部にする

新しい恋に出会い、交際を始めたという人の多くは、「もう過去の恋に用はない」と考えるのではないでしょうか。
いまの出会いこそが大切で、だから、終わった恋や、過去の恋人のことなど忘れてしまうべきだと考える人は少なくないことでしょう。
ですが、過去の恋からも得るべきものはありますし、それはいまの恋にも活かすべきなのだということを覚えておいてください。

もちろん、過去の恋人に与えられた不愉快な感情や思い出は、忘れてしまうことをお勧めします。
しかしいまの恋や、次の恋に活かすことができる情報や感情については忘れてしまうべきではありませんし、それらを活用して、よりしあわせになることをお勧めします。

近頃は、恋人を探す方法としてスマートフォン用のアプリを活用している人も多いようですが、好ましいと思う人を見つけたのであれば、こうしたアプリに用意されているコミュニケーションツールを活用するだけでなく、直に会ってコミュニケーションをとることをお勧めします。
なぜなら、人は好ましいと思う相手の声を聞くと、恋心が高まる傾向にあるからです。

「そのことと、過去の恋とは関係があるのか」と思う人もいるでしょうが、恋愛におけるコミュニケーションには、家族や恋人ととっているコミュニケーションとは別の法則があり、それは、恋愛の経験からしか学べないものなのです。
どうすれば、より相手が自分に好印象を抱いてくれるか、好ましい感情を抱いてくれるかは、コミュニケーションの取り方にかかっていると言っても過言ではなく、その方法は、過去の恋から学び、心の中に無意識のうちに蓄積されているものなのです。

ですから、過去の恋にまつわるすべてを忘れてしまうのではなく、そうして得た経験値は取っておくべきですし、今後の恋愛へと活かしていくべきなのだということを覚えておいてください。
恋愛にとって好ましい感情や、恋の駆け引きの方法などは、自分の中へと溜めていくことが大切ですし、忘れたり捨てたりすべきではないのです。