TOP画像

辛い恋を続ける必要はない

もし誰かに片思いをした時、特に他の人に打ち明けられないような秘密の片思いをした場合、それは辛く苦しい思いを抱え込むことになります。「幸せになりたい」という気持ちは誰もが抱く願望であり、人として当然叶えられるべき権利でもあります。苦しい片思いは、自分が幸せになることを妨げるだけでなく、心の健康を損なう恐れがあるので、辛くても諦めた方が楽になれるでしょう。しかし、その辛い片思いの経験は、「人を想う大切さ」を教えてくれたのではないでしょうか。人生のプラスの財産だと考えて、決してこの恋は無駄ではなかったのだと思うようにしましょう。

しかし、「誰にも言えない秘密の片思いでもいい」と頑なに相手を思い続けてきた人は、今更どうすればその恋を諦めることができるか途方に暮れてしまうかもしれません。もっと素敵な人との出会いのチャンスを敢えて避け、辛い片思いに一心を捧げてきたという人もいるのではないでしょうか。そのこと自体がすでに心の健康を損なっている状態だと言っても過言ではありません。新しい恋、魅力的な人と接して心が浮き立つ、前向きな状態になれば、それをきっかけに辛いだけの恋心を諦めることもできたのに、自分にその機会を与えようとせず、拒絶して、人間本来の願望である「幸せになりたい」という思いを無理矢理に押し殺してしまっている状態です。それが続けば、いつか必ず限界がくるはずです。これ以上、心の健康を損なわないためには、自ら進んで出会いの機会を作るべきでしょう。先に書いたように、秘密の片思いから得られるものは「人を想う大切さ」だけです。せっかく得たその経験を活かすためにも、新しい恋をしましょう。今度こそ、自分を自分で幸せに導くのです。

しかし、長く出会いのチャンスや色恋沙汰から遠ざかっていると「今更どうすればいいのか」と困惑してしまうでしょう。そんな人に、スマートフォンの出会いアプリをお勧めします。スマホで利用できるアプリなら、時間や場所も関係なく、急かされる心配もないので、意中の相手とじっくり親交を温める楽しさを思い出させてくれるでしょう。そのうち、恋するときめきを思い出させてくれる相手にも出会えるはずです。