TOP画像

幸せになるのは悪いことじゃない

今、誰にも言えない「秘密の片思い」をしているという人はどれほどいるでしょうか。もし報われない恋なら、自分が相手を諦める決意ができるまで続けるか、自分の心が疲弊する前に新しい恋へ目を向けるか、いつか決断しなければならない時がくるはずです。しかし、誰にも言えないという事は、そもそも叶わない恋だと自覚しているでしょう。結果の出ない片思いを続けることはとても辛いのではないでしょうか。

しかしこの恋が叶わないことを承知で、周囲にその片思いを悟られたくないがために、新しい恋をする「振り」をしようなどとするのはお勧めできません。新しい恋人として選んだ相手に対して失礼極まりない行為だからというだけでなく、いずれ自分の心をより深く傷つけることになるからです。誰かを傷つけないために、そして自分の心をこれ以上傷つけないために、さらに自分を幸せにするためにも、どうすることが最善なのかを考えれば、恋をする振りなどは絶対に選ばないはずです。

「辛くても構わない、ずっと片思いでもいい」と思うのは本心でしょうか。人は誰でも、「幸せになりたい」と思っているはずです。そして、その権利もあるのです。不毛な苦しみを背負い続けるのはやめて、自分の人生を前向きに歩きましょう。

長く続けてきた片思いを諦めるには、勇気が要るかもしれません。それを「辛い」と感じることもあるでしょう。ですが、素敵な人との出会いを経験すれば、そして新しい恋をすれば、きっと勇気を出してよかったと思えるはずです。過去の辛さも癒やされるでしょう。どうすれば良い出会いのチャンスを得られるのか分からないという人には、スマートフォンの出会いアプリがお勧めです。利用者が年々増加している人気の出会いアプリにはブログや掲示板、メッセージ機能なども充実しており、まずはそれらを活用して気になる相手と交流を深める楽しさから思い出しましょう。そんな風に恋に前向きになれれば、「辛い恋」と「幸せな恋」のどちらを自分が欲しているかがよく分かるはずです。辛い恋を捨て、幸せを求めるのは決して悪いことではありません。